カイロプラクティックケアを強化するテクノロジー

投稿日:

(2020年12月21日)

カイロプラクティックケアを強化するテクノロジー— Reynaldo Perez DC

医療テクノロジーは前例のないペースで加速しています。これは、医療診断と治療が時間の経過とともに改善され続け、より効率的で効果的なケアを実現することを意味します。カイロプラクティックの分野では、現代の技術がすでに患者の最適な治療を受けるための診療を強化しています。カイロプラクティックケアを改善しているいくつかのテクノロジーを次に示します。

診断の改善

適切なケアを提供するには、カイロプラクターは正確な診断を受ける必要があります。ありがたいことに、この分野の技術は向上し続けており、その結果、ますます徹底的な評価が行われています。デジタルX線と熱スキャンにより、カイロプラクターは患者の体をより迅速に評価できるため、すぐにアクセスでき、これらの結果を患者とリアルタイムで共有できます。

もう1つの開発は、神経スキャンの使用です。脊椎は体の主要な神経ハイウェイであるため、神経系のスキャンにより、カイロプラクターは問題のある領域と根本的な問題についてより多くの洞察を得ることができ、参照ポイントも提供できます。将来の予定のために。誤診は不適切な治療につながり、患者の状態を悪化させる可能性があるため、カイロプラクティックケアでは正確な診断が不可欠です。改善された診断技術は、誤診のリスクを減らし、カイロプラクターが適切なケアを提供するのに役立ちます。

革新的な治療

カイロプラクティックケアの正確さは、特に過去に懸念を報告した患者の数を考えると重要です。精度の欠如に起因する健康リスクについて。現代の技術はカイロプラクターに彼らの精度を改善してより良いケアを提供する手段を提供します。 ProAdjuster やUltraAlignXなどの一部のワークステーションは、NASAテクノロジーに基づいています。これらは、身体分析を行い、関節の粘着を解き、痛みのないプロセスで脊椎を再調整するために正確な力を加えるために使用されます。

もう1つの革新的な技術は、赤外線と赤色光を使用して損傷を修復するレーザー治療です。組織。これは通常、従来のカイロプラクティックケアと組み合わせて使用​​されます。

診療所の管理

医療データのデジタル化は、カイロプラクティックケアにも役立ちます。電子記録は、スケジュール、請求、データ入力など、診療所の管理業務を合理化するのに役立ちます。このすべての情報が自動的に1つの場所に保存されるため、カイロプラクターは必要に応じて情報に簡単にアクセスして更新し、患者に提供するケアを改善できます。

相互運用性を高めるプログラムは、カイロプラクターに診断の選択を知らせることもできます。彼らが使用するツールと提供する治療により、患者のケアが向上します。

最初に公開されたもの: https:// reynaldoperezdc .com / technology-enhancing-chiropractic-care /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です