パルスを作成する方法

投稿日:

(Vineet Singh)

パルスが必要な場合がありますコード内。

たとえば、1つのコンベヤーを6秒間実行してから、3秒間停止させます。その場合、私はこれをパルスで行いたいと思うかもしれません。また、オン時間とオフ時間の制御が必要なアプリケーションや、考えられるその他のアプリケーションもあります。

これを行う方法はたくさんありますが、私が挙げたものについて説明します。使用すると、シンプルで視覚化に役立ちます。

テストビットとテストタイマーを使用しています。

パルスの作成に使用されるTONタイマーとTOFタイマー

1 。初期状態では、ビットzz\_vineetTestbits.00はオフです。

2。 TONプリセットとTOFプリセットの値を好きなように設定しました。今のところ、両方を5000ミリ秒に保っています。

3。ビットzz\_vineetTest.00を切り替えると、TONタイマーが開始し、5000ミリ秒後に完了します。

4。 TONタイマーが完了するとすぐに、そのラングの条件がTrueからFalseに変わるため、TOFタイマーが開始されます。

5。 TOFは5000ミリ秒後に完了します。これにより、TONタイマーのラングが非常に短時間falseになります。これにより、TONタイマーがリセットされ、サイクル全体が再開されます。

6。これで、zz\_VS\_runの傾向を把握でき、次のパルスが表示されます。

生成されたパルス、TON 5秒/ TOF5秒

7。ご覧のとおり、生成されたパルスは5000ミリ秒または5秒間に1を与え、同時に0を与えます。

8。タイマープリセットを変更して、TON時間6秒とTOF時間3秒のパルスを生成しましょう:

生成されたパルス、TON 6s / TOF 3s

これで、zz\_vineetTestbits.01を使用してコンベアを開始および停止できます。これが1つのサンプル方法です(zz\_vineetTestbits.00は出力を有効/無効にするためにのみ存在します):

サンプルコード

これがお役に立てば幸いです。乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です