アメリカに住みたいとは思わないアメリカに住んでいますが、そこで働きたいです。

投稿日:

(2020年11月8日)

これまでに明らかになったはずのことの1つは、そこで働くために物理的に拠点を置く必要がないということです。 2020年、米国は地球上で最も危険な場所の1つです。現在のCovid19のパンデミックを考え、米国について考えるとき、私が考えることができるのはゾンビの黙示録だけです。しかし、仕事のために、アメリカには世界で最も興味深く革新的な会社がいくつかあり、そこで働きたいと思っています。

私は安全に慣れているヨーロッパに住んでいるので、私たちの政治家は対処しようとしましたCovid19は、他のものよりも優れていますが、私たちの法の支配は信頼でき、比較的均等に適用されます。実際、その理由でアメリカの代わりにここに住むことを選択したアメリカ人をたくさん知っています。残念ながら、英国では、ウイルスと真実を交渉できると考えるアドバイザーもいますが、できません。これは多くの市民の命を犠牲にしたいくつかの非常に貧弱な選択につながりました。しかし、少なくとも私たちの警察は、国や地方で非常に責任があり、銃の使用は厳しく管理されており、状況を悪化させるように訓練されています。社会のあらゆる分野で、自分の野心に奉仕するために必要な力を使おうとする犯罪者がいますが、私たちの社会が発展するにつれて、犯罪は最終的に彼らに追いつきます。

つまり、あなたの会社が探しているなら革新的な思想家であり、顧客に情熱を持ち、ビジネスの洞察力と、eコマース、デジタルトランスフォーメーション、顧客トランスフォーメーション、コンサルティング、ビジネスの俊敏性、ソリューション、データアーキテクチャ、自動化における25年以上の専門的な経験を持っています。あなたがこれに当てはまるヨーロッパの会社なら、私に知らせてください、私はどこにも移動していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です