Aenco HealthTechパートナー—神経芽細胞腫のSACT-1および黄色ブドウ球菌感染症のALS-4に関するAptorumGroupの最新の発表

投稿日:

(2020年2月10日)

親愛なるAencoコミュニティ

AencoチームはわくわくしていますHealthTechパートナーによる最新のプレスリリースを共有します

投資家の皆様、

この機会と新年を迎えて、Aptorum Group [Nasdaq:APM]の最新情報をお届けしたいと思います。 2020年はAptorumGroupにとってエキサイティングな年であることが証明されています。これは主に、前臨床段階の企業から、希少疾患向けのSmart-ActTM薬剤転用プラットフォームという3つの主要なプラットフォームによって推進される本格的な臨床段階の生物医薬品企業への転換を目指しているためです。 、Acticule感染症プラットフォームとClavesマイクロバイオームベースの代謝性疾患プラットフォーム。

特に、このコミュニケーションと同時に、2つの最先端資産であるSACT-1のビジネスワイヤーアップデートをグローバルに提供しました。 StaphylococcusAureus感染症に対する神経芽細胞腫およびALS-4。

希少疾患は、米国、ヨーロッパ、特に中国で急成長している市場であり、世界的に特定された7000以上の疾患の約90%が依然として効果的な治療に欠けています。 Smart-ActTMプラットフォームは、腫瘍学、遺伝学、免疫および代謝性疾患の分野を含む、最終的な7000以上の希少疾患に対して、1600以上の小分子FDA承認薬を体系的にスクリーニングする独自のプラットフォームです。計算ベースのスクリーニング、in vitro / vivo検証、および堅牢なIPフィルタリングを通じて、薬剤候補を体系的に選択して再利用することを目標とし(多くの場合、既存の十分に確立されたヒトの安全性と毒性のプロファイルとフェーズ1〜3のデータを使用)、多数の新しい孤児病のスペクトル全体で、毎年フェーズ2/3の準備が整った臨床段階の資産。

SACT-1は、神経芽細胞腫を対象としたSmart-ActTMプラットフォームの下で開発された最初の概念証明資産です。主に小児における神経組織癌の形態は、前臨床準備において優れた進歩を遂げており、2020年下半期に米国FDA 505B(2)経路および中国経路の下でのIND提出の対象となり、その後FDAの承認を受けて、確認段階の臨床試験が行われます。その後すぐに開始します。 SACT-1の詳細については、最新のプレスリリースをご覧ください。

感染症のその他の主要候補である黄色ブドウ球菌感染症(MRSAを含む)を標的とするALS-4は、優れたINDを可能にし、研究の進展を可能にしており、2020年下半期に米国および中国の規制経路へのIND提出を目標としています。フェーズ1の臨床段階の研究を開始します。 Acticule感染症プラットフォームは、この分野で非常に評判の良いチームであり、最近のコロナウイルスの調査とワクチン開発に深く関わっているチームである香港大学微生物学チームとのコラボレーションです。 ALS-4の詳細については、最新のプレスリリースをご覧ください。

このメモについて、引き続きご支援いただきありがとうございます。ご不明な点やコラボレーションについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。上記の取り組みについて、数か月後にもう一度更新を提供したいと思います。

よろしくお願いいたします。

Ian Huen
創設者兼最高経営責任者
アプトラムグループ
[Nasdaq:APM]

お問い合わせ
住所:17 / F、Guangdong Investment Tower、148 Connaught Road Central、Hong Kong
Tel:+852 2117 6611ファックス:+852 2850 7286
メール: [email protected]
公式ウェブサイト: http://www.aptorumgroup.com

AENCOの詳細:

✔ウェブサイト: https://aencoin.com

✔電報: https://t.me/Aenco

✔Instagram: instagram.com/aencoin/

✔LinkedIn: www.linkedin.com/company/Aenco

✔T witter: https://twitter.com/Aencoin

✔Facebook: https ://facebook.com/Aencoin

✔Discord: https://discord.gg/NXpFcKQ

✔YouTube:YouTube.Aencoin.com

✔Viber:Aencoベトナム

✔Zalo:zalo.me/g/vvglmj886

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です